日本人の国内事情:日本人は他の国民と何が違うのか

日本人の国内事情:日本人は他の国民と何が違うのか

「日本人だからだよね」「日本人の考え方的にやっぱりそうだよね」と、日本人は世界からはもちろん、同じアジア民族からも少し違うように見られています。非常に広いテーマである、日本と外国の国民性に関して、今回は見ていきましょう!

初対面、日常会話

初対面の方とお会いして、何を最初に聞きますか?名前、会社名、部署・・・そして、特に同性の場合、年齢を聞くこと、聞かれることありませんか?もちろん、異性の方に突然年齢を聞くのは失礼という意識はありますが、同性の場合はこれが多くあるかと思います。なぜかというと、日本には先輩、後輩という上下関係を学生時代から受けている影響もあり、最初に年上なのか年下なのかを聞いておくことで、態度や言葉遣いを使い分ける必要があるからなのです。お隣韓国をはじめとしたアジア圏の一部では、同様の文化がありますが、欧米諸国では、ファーストネームで呼び合い、言語的にも尊敬や謙譲語がない場合もあります。

これに次いでよくあるものは、血液型でしょう。会話の中でも、「几帳面だね、A型?」だったり、「やっぱり大雑把だよなー、さすがO型」などと、ごくごく普通に紛れているものですが、これは日本が医療先進国であることが一つの要因です。日本人のほとんどは小さい頃に既に自分の血液型を知っているため、血液型診断や、血液型に基づいた迷信や心理学が非常に流行します。一方で海外は自身の血液型を知らない人が多く、その話をしてもなぜ血液型を知っているのかという、そのものに疑問を抱く場合もあるようです。

次は様々な動作について見ていきましょう

動作

まずは会釈です。日本人にしてみたら、お辞儀というものは習慣化されているもので、些細なことから重要な場面まで、様々なシチュエーションで使われているものとなります。これには、目上の人やお礼などで深々とお辞儀するだけでなく、初対面の人や久しぶりに会う友達との軽い会釈、さらにはレストランから出る時、お店で購入したときなど、少しだけ頭を下げる動作と、様々な場面でお辞儀を使い分けています。そこまで意識していなくても、それだけ多くの日本人がやっているということは、かなりの割合で習慣づけされているのでしょう。

次に、海外の方からよく言われる、日本人はよく静かに色々なことをする、というものを見てみましょう。

具体的に何なのか

  • 何かと小さく拍手
  • 食べる前と食べた後の「いただきます」「ごちそうさま」
  • 電車やバスの中は静かに

まず一つ目ですが、これは女性に多く当てはまるでしょう。美味しそうな料理を見たり、タスクが完了したり、何かを思いついたり。小さく称賛したい物を見たり、感じたりすると、胸元で音のならない程度に拍手する方が多いです。大きく称賛することになれていない日本人は、控えめに小さな喜びをアピールしがちです。

二つ目は文化です。小学生は元気よく言うかと思いますが、大人になって急に大声で叫びませんよね?でもきっと、静かに手を合わせて食べ始める方、結構いるのではないでしょうか。作ってくれた方や食材への感謝をする気持ちが幼少期からの教えで身についているのだと考えられます。

三つ目は、人前で迷惑をかけないのが美徳、というものに基づきます。都市部では特に、車内の通話はタブーとして定着しており、たとえ友人と乗っていたとしても声量に気を付けながら話をするのが常識となっています。海外はよく通話をしながら乗っている人がいたり、大声で話をしている人がいるなど、それが当たり前とされていますが、やはり日本ではそれは受け入れられず、このような文化が成立したのでしょう。

そして何よりも日本人の弱点であり、平和を保つための手段、「いいえ」を使わない、というところを見ていきます。

具体的に決断しない

アンケートで選択肢が3つあります。「はい」「いいえ」「どちらでもない」。この場合、非常に面白いことに、日本人ほど「どちらでもない」を選択する国は世界にありません。また、「はい」に関してはある程度選択できても「いいえ」を選べる方はそうそういません。「ノーと言えない日本人」という言葉が先走っていますが、海外でも共通認識となっています。何かを振られたとき、意見を求められたとき、判断を迫られたとき、「いいえ」ということに抵抗があるのです。これは社会との協調性を日常的に感じさせられているからでしょう。

 

また、少し内容はずれますが、将来の夢やなりたいこと、にもその協調性が邪魔をしています。将来の夢は何?と聞いても、自分の夢がなく、親にこう言われた、知り合いがこっちのほうがいいと言っていた、だからこれ、という学生が増えています。その中でも、自分のやりたいことを叶えている人もいます。フリーランスでウェブクリエイターとなっている方、YouTubeで配信している方、そして最近話題沸騰している、プロギャンブラーなど、多岐にわたる仕事があります。ギャンブルは悪いイメージがつきものですが、ギャンブラー兼YouTuberなど、ラスベガスなどの華やかな舞台で活躍している様子が投稿され、今や注目の的です。無料でお試しプレイも出来る、バルカンベガスをぜひ一度見てみてください!本場の雰囲気をサクッと味わえますよ!

 

ここまでで、日本人の国民性を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。皆さん自身にも当てはまる部分があるかと思います。古くから闘いや争いを避ける傾向があり、それが現在の言動に現れているのでしょう。この国民性をしっかりと知り、強みを見出すことでより世の中がスムーズに回るようになるのではないでしょうか。