5つ星ホテルを所有するトランプタワー・ワイキキの全てを徹底解説

第45代アメリカ合衆国大統領のトランプ氏は、数多くのオフィスビルや商業施設、そしてホテルの経営を手掛ける不動産王として有名です。

現在、北米を中心に11つのトランプ・ホテルを運営しています。

トランプ・ホテルは、高級コンドミニアムとして販売されており、購入者(オーナー)が使用しない期間は客室として貸し出しています。

このようなホテル経営のスタイルは「ホテルコンドミニアム」と呼ばれており、購入者は、ホテルルームのオーナーになることで、合理的な所有と、利用価値が高い商品に投資することができることから注目を集めています。

トランプタワー・ワイキキ(Trump Tower Waikiki)は、ワイキキビーチまで徒歩2分という好立地にあり、アメリカの権威ある雑誌『Forbes』が発表するForbes Travel Awardでは、2015年から2019年の5年連続で5つ星を獲得したことがあるオアフ島唯一のホテルです。

このページでわかること

  • トランプタワー・ワイキキについて
  • トランプタワー・ワイキキの物件情報
  • トランプタワー・ワイキキ内のレストランについて
  • トランプタワー・ワイキキの売買物件履歴について
  • トランプタワー・ワイキキの販売住戸情報について

トランプタワー・ワイキキ

トランプタワー・ワイキキは、美しい白砂が広がるワイキキビーチまでたった徒歩2分というロケーションにありながら、ショッピングやレストラン、エンターテイメントも全て徒歩圏内で済ますことができる最高の立地にあります。

さらには、2015年から2019年まで5年連続でForbes Travel Awardで5つ星を獲得して、多くの旅行サイトでも高い評価を得ています。

ホテルとしての人気は当然ですが、とても高くピーク時は予約が全く取れないほどです。

もし、ホテルコンドミニアムとして法人保有されるのであれば、クライアントや取引先をご招待すると非常に喜ばれます。

日本でイメージする一般的な別荘とは違い、使用方法はホテルと同じようにチェックイン/チェックアウト、毎日のお部屋の清掃やルームサービスなどがあることからオーナーがゲストを招待しやすい理由です。

トランプタワー・ワイキキの物件情報

正式名称 Trump International Hotel Waikiki
開業 2009年
所在地 223 Saratoga Rd Honolulu HI 96815
階層 38階
室数 462室
権利形態 完全所有権(Fee simple)
価格帯 4,000万円(スタジオタイプ)〜13億円(ペントハウス)
エリア ハワイ州ホノルル
アメニティ プール/ジム(24時間利用可能)/SPA/会議室/ライブラリー/レストラン等

トランプタワー・ワイキキは、38フロアに合計462室のお部屋があります。

スタジオタイプ からペントハウスまで、さまざまなタイプのお部屋があり、購入者の投資目的や資産形成のプランに合わせたお部屋の購入が可能です。

また、共用施設には、インフィニティ・プール、24時間利用可能なジムやSPAがあります。

施設内には、4つのレストランがあり、会議室やイベントホールも完備しています。

さらに別途料金は発生しますが、居住者はバレットパーキングのサービスを利用することもできます。

トランプタワー・ワイキキのレストランについて

トランプタワー・ワイキキには4つのレストランがありますが、どこも5つ星ホテルである「トランプ」の名に恥じない絶品グルメと最上級のサービスで歓待してくれます。

とりわけワイオル・オーシャン・キュイジーヌ(Wai’olu Ocean Cuisine)は、リラックスとした雰囲気の中で、新鮮なシーフードを堪能することができるレストランです。

アラスカ産キングクラブ、メイン産ロブスター、コナ産あわびなど多彩なメニューが並びます。

2011年に世界一のカクテルに選ばれたイリケアズ・マイタイ(Ilikea’s Mai Tai)をはじめとする、地元産の高級素材のみで創るスペシャリティ・ドリンク「リキッド・アーティストリー・オブ・ワイオル」などのアルコール類も楽しみの一つです。

ハッピーアワーは午後3時~6時と午後9時~10時30分です。

また、日本人に嬉しいのは、太平洋産の季節の魚を使った本格的な握り寿司を楽しむことができることです。

落ち着いた雰囲気の中、カップルでロマンチックなひと時を過ごすこともできますし、ご家族やご友人といらっしゃる場合は、ハワイの美しい夕日と海を眺めながら頂くディナーは何ものにも代えがたい格別な時間となります。

この他にも、『BLTステーキ』『陰陽カフェ』、24時間オーダー可能な『ルーム・サービス』があります。

シェフがお部屋に伺い調理するパーソナル・シェフ・サービスもご要望に応じて利用することも可能です。

トランプタワー・ワイキキの売買物件履歴

それではトランプタワー・ワイキキの2018年7月2日〜2019年6月27までの売買物件履歴を見ていきましょう。

486平方フィート(45平米)のお部屋が435,000ドル(4,700万円)で最安値の取引として成約しています。

最高値の取引は、間取りが2ベッドルーム/2バスルーム、広さは2,173平方フィート(201平米)もあるお部屋で、成約価格は5,998,800ドル(6億4,800万円)でした。

トランプタワー・ワイキキの売買物件履歴(2018/07/02-2019/06/27)

平均すると、1,105平方フィート(102平米)程度のサイズのお部屋が人気があり、成約価格は1,706,488ドル(1億8,450万円)がアベレージ価格になっています。

トランプタワー・ワイキキの販売住戸情報

現在、販売中のトランプタワー・ワイキキの住戸情報です。

トランプタワー・ワイキキの販売住戸情報

418平方フィート(38平米)のお部屋が最安値の385,000ドル(4,200万円)で販売に出されています。

最高値は、間取りが3ベッドルーム/3バスルーム、広さは2,040平方フィート(189平米)のお部屋が5,500,000ドル(6億円)で販売されています。

平均販売価格は、1,365,495ドル(1億5,000万円)となっています。