5億円以上!本物の金持ち(超富裕層)が住む超高級マンション7選

東京には販売価格が数億円超のマンションが多く存在します。

一般的に1億円を超えるマンションのことをを「億ション」と呼んだ時代もありましたが、時代の変化に伴い都心を中心に1億円を超える高額物件は珍しくなくなりました。

販売価格が1億円〜3億円のマンションが乱立する中で、純資産5000万ドル(約54億円)以上保有している超富裕層と呼ばれる人たちは5億円以上の超高級マンションに住んでいます。

そこで今回は、本物の金持ち(超富裕層)が住む超高級マンション7選を解説付きで紹介します。

東京で1億円超のマンションは普通

販売価格5億円以上の超高級マンションについて紹介する前に、少し前までは1億円を超えるマンションを「億ション」と呼ぶ時代がありました。

億ションは、バブル経済を迎えるまでは超高級マンションの代名詞として多く人にとって憧れでした。

しかし、バブル末期の1990年末をピークに、日本の地価は大きく上昇し、それに伴いマンション価格も高騰しました。

当時の日本全体の土地の価格総額は1985年末の2.4倍で約2456兆円となったと推定されています。

この時期に販売されたマンションは、一般的な仕様でありながら販売価格が1億円を超すことが多々ありました。

これらのマンションを「ニュー億ション」「結果億ション」「なんちゃって億ション」など揶揄することもありました。

しかし、その後、バブル崩壊で1億円超のマンションの供給数は激減しましたが、1996年頃から徐々に回復し、現在は都内のタワマンの最上階を中心に販売価格が1億円以上になっています。

タワマンは最上階でも仕様そのものは下層の住戸と変わりません。

そのためタワマンの最上階は割高な価格設定だと言われていますが、主な購入者は経営者や医師、弁護士などの高額所得者です。

また、最近では相続税課税強化を見越したリタイア層の購入も増えています。

1億円という金額だけを聞くと、その大きさにビックリしてしまいますが、豊洲や東雲、武蔵小杉など、今まであまり注目されていなかったエリアでもタワマン開発が猛スピードで進み販売価格が1億円を超すことも珍しくありません。

東京では1億円超のマンションは、もはや普通でになっています。

5億円を超える超高級マンションとは?

世界有数の金融機関クレディ・スイスの発表によれば、5000万ドル(約54億円)以上の純資産を有する「超富裕層」よ呼ばれる日本人は3580人で、世界で5番目に多いです。

100万ドル(約1億1000万円)以上の純資産を保有する「富裕層」は日本人で約80万人いると推定され、その数は世界で3番目に多いです。

それでは純資産5000万ドル超の超富裕層は、どのようなマンションに住んでいるのでしょうか?

超富裕層は、販売価格1億円超のマンションが都内中心に増える中で、同程度のマンションに住むことは絶対にないです。

純資産5000万ドル超の超富裕層と呼ばれる本物の金待ちは、最低でも販売価格5億円を超すような「超高級マンション」に住んでいます。

5億円を超えるマンションは日本全体で20〜30件程度で、マーケットの0.1〜0.2%しかないとされています。

5億円超えの超高級マンション7選

純資産5000万ドル超の超富裕層が住む販売価格5億円以上の超高級マンションに住んでいます。

5億円超の超高級マンションは千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区、文京区の「都心6区」に多くあります。

その中でも最も多いのが港区です。

今回ご紹介するマンションの多くも港区が多いです。

それでは順番に確認していきましょう。

プレミスト六番町

歴史的な建築が数多く存在する千代田区六番町にある「プレミスト六番町」は大和ハウスの企画した超高級マンションです。

マンションの前面は格子をモチーフとした重厚感のある佇まいになっています。

また、間取りは3LDKを中心に、ファミリー向けにゆとりあるルームプランを多く揃えています。

番町エリアは歴史と格調を共に享受する日本を代表する希少性の高い住環境です。

その中でもプレミスト六番町はこのエリアの中でもNo.1の超高級マンションです。

価格 5億円
所在地 東京都千代田区六番町6
交通 中央線 四ツ谷駅 徒歩5分
南北線 市ヶ谷駅 徒歩5分
間取 ⁄ 面積 2LDK+S / 144.72m²(43.77坪)

虎ノ門ヒルズレジデンス

「虎ノ門ヒルズレジデンス」は、区分所有部の半数を海外投資家によって占められている物件です。

しかし、それでも海外との取引が多い日本人の超富裕層も多く暮らしています。

このエリアは、『アジアヘッドクォーター特区』に指定されており、外国からの企業誘致を積極的に行っているため外国企業と取引の多い日本人が住んでいます。

虎ノ門ヒルズの47〜57階は、アンダーズ東京が入居しています。

レジデンスフロアの住民はホテルのサービスを自由に受けることができるメリットもあります。

このような画期的なサービスが超富裕層に人気のポイントでもあります。

価格 5億2000万円
所在地 東京都港区虎ノ門1
交通 銀座線 虎ノ門駅 徒歩5分
日比谷線 神谷町駅 徒歩8分
間取 ⁄ 面積 3LDK / 115.86m²(35.04坪)

ザ・パークハウス白金二丁目タワー

価格 5億4500万円
所在地 東京都港区白金2
交通 南北線 白金台駅 徒歩5分
都営三田線 白金台駅 徒歩5分
間取 ⁄ 面積 3LDK / 185.28m²(56.04坪)

南側には目黒通りを隔てて、シェラトン都ホテル東京と八芳園の緑地が広がる「ザ・パークハウス白金二丁目タワー」は、東京の中心でありながら開放感溢れる佇まいです。

「三菱地所レジデンス×野村不動産×竹中工務店」の大手3社が共同で開発に従事した特別なプロジェクトで完成したマンションです。

開発にあたり既存樹木の大樹ををそのままにして庭を造っています。

エントランスの奥には大階段が続き、その先の二層吹き抜けの窓一面にプライベートガーデンの緑が広がります。

ザ・パークハウス白金二丁目タワーは、まさに白金の地にふさわしい住む人をもてなす迎賓空間です。

パークマンション檜町公園

「パークマンション檜町公園」が位置する港区六本木4丁目は、元々毛利家の屋敷があった檜町公園や赤坂氷川神社など大都会のオアシスのような空間です。

住所は六本木ですが、実際に行ってみると、とても閑静な住宅街です。

周辺には三井不動産の「パークマンション六本木」「パークマンション赤坂氷川坂」、東急不動産の「ブランズ赤坂」「ミッドガーデン赤坂氷川」「東急ドエルプレステージ赤坂氷川町」、野村不動産による「プラウド赤坂氷川町」などが大手デベロッパーの高級マンションが数多くあります。

その中でも「パークマンション檜町公園」は、このエリアで特別な存在です。

最高価格55億円とも噂されるパークマンション檜町公園の7階最上階の部屋は580㎡(176坪)で坪単価は3129万円です。

都内の高級住宅街の坪単価が330万円~600万円が平均ですので、パークマンション檜町公園がいかに特別かよくわかります。

価格 7億5000万円〜55億円
所在地 東京都港区六本木4
交通 都営大江戸線 六本木駅 徒歩4分
日比谷線 六本木駅 徒歩5分
間取 ⁄ 面積 2LDK+WIC+SIC / 135.35m²(40.94坪)

シティタワー高輪

優しいブラウンとホワイトの外観が特徴の「シティタワー高輪」は高級住宅街・白金を代表する超高級マンションです。

住人もこのエリアにふさわしい落ち着いた上品な方ばかりです。

マンション1階には24時間営業しているミニコンビニがあります。

このようなサービスは、買い忘れたものがある際にとても便利で重宝されます。

夜遅くの場合でも、マンション内にある施設のため安心して利用することができます。

価格 7億9800万円
所在地 東京都港区高輪1
交通 都営三田線 白金高輪駅 徒歩6分
都営浅草線 高輪台駅 徒歩8分
間取 ⁄ 面積 3LDK+1LDK+1LDK / 430.22m²(130.14坪)

ウェリス代官山猿楽町

東急東横線の代官山駅より徒歩5分の「ウェリス代官山猿楽町」は、すぐ近くに代官山アドレスなどの複合型ショッピングスクエアが点在して賑わいを見せる一方で、旧山手通りから少し中へ入るだけで静けさが深まり緑豊かな住宅街が広がります。

ウェリス代官山猿楽町は、四方を道路に囲まれた約2700m²のゆとりある敷地に建ち、街並みと調和し、圧迫感のない端正な佇まいの低層3階建てマンションです。

エントランスは外光の陰影で表情を変える列柱が配置されています。

都市空間から住空間への緩衝境界をつくる工夫が施されています。

共用部はホテルライクな内廊下が採用されており、外部からの不正な侵入を防ぎ、外からの視線や騒音が気になりません。

コンシェルジュ・管理員・警備員のいずれかが24時間常駐するようになっています。

価格 8億8000万円
所在地 東京都渋谷区猿楽町16
交通 東横線 代官山駅 徒歩5分
東横線 中目黒駅 徒歩11分
間取 ⁄ 面積 3LDK / 229.72m²(69.49坪)

オパス有栖川テラスアンドレジデンス

「オパス有栖川テラスアンドレジデンス」は、2004年4月竣工の11階建て超高級マンションです。

専有面積は60㎡~250㎡台、間取りは1K~4SLDKでシングルからファミリーまで幅広く対応しています。

住棟が美しい庭園に囲まれた造りになっているので、都会の喧騒を忘れさせてくれる優雅な住空間になっています。

外観はブラウンテイストの落ち着きのある中にも高級感・重厚感があります。

24時間有人管理、コンシェルジュサービス、フィットネスジム、車寄せ(5000円/月)、ミーティングルーム、地下平置き駐車場など超高級マンションならではのサービスがあります。

4階以下の住戸ではペット可能です。

ペット用の設備も完備されています。

また、テラス棟に限り大型犬も飼うこともできます。

2000坪の広大な敷地に手入れの行き届いた植栽もあり、都心にいることを忘れさせてくれます。

周辺には各国の大使館をはじめ、有栖川宮記念公園があり、自然や文化の溢れた国際色豊かな住環境です。

価格 15億8000万円
所在地 東京都港区南麻布5
交通 日比谷線 広尾駅 徒歩8分
日比谷線 六本木駅 徒歩10分
間取 ⁄ 面積 4LDK / 538.46m²(162.88坪)

まとめ

ここまで純資産5000万ドル(約54億円)以上保有している超富裕層が実際に暮らす超高級マンションを紹介しました。

販売価格が1億円〜3億円のマンションが乱立する東京で、純資産5000万ドル(約54億円)以上保有している超富裕層と呼ばれる人たちは5億円以上の超高級マンションに住んでいます。

5億円超の超高級マンションは千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区、文京区の「都心6区」に多くあります。

もし、このような5億円以上の超高級マンションにご興味ある方は「お問い合わせ」よりご連絡くださいませ!

各マンションについてより詳しく説明させて頂きます。

不動産会社はマンションを売ることしか考えていません。

しかし、当社は不動産会社ではないので、お客様のご状況や悩みに応じて最適の不動産をご紹介するように心掛けています。

不動産会社に相談する前に必ず当社にご相談ください。