不動産の共有名義がトラブルになる?家族でも絶対にオススメできない理由について解説

不動産の相続で、親族間の「共有名義」にしたことによって、後にトラブルになるケースが多く発生しています。

相続で共有名義となった不動産に関するトラブルの中でも、亡くなった親が住んでいた実家を子供たちが相続して、兄弟の共有名義で登記した結果、兄弟間の考え方の違いからトラブルに発展するケースが特に多いです。

そこで今回は、このようなトラブルを招くことがないように、共有名義の問題点を具体例を紹介しながら解説します。

続きを読む

丸美産業(名古屋)が不動産仲介事業に参入することを発表

マンションや戸建て住宅の販売を手掛ける丸美産業株式会社が2019年9月14日より不動産仲介事業に参入することを発表しました。

丸美産業は大正9年(1920年)、名古屋の新堀川で材木商として創業しました。

1972年(昭和47年)には、本社がある名古屋市内を中心にマンション事業に進出してプレステージ・マンション「プラセシオン」ブランドを展開しています。

また、建築資材に精通したノウハウと豊富なマンション供給で培われた技術力で「プラセシオン ガーデン」「プラセシオン G-プレミアム」「プラセシオンG-クレア」のブランドで住宅事業にも参入しています。

丸美産業は、名古屋市内を中心に愛知県全域で展開しており、不動産仲介事業に参入することは東海エリアの勢力図に変化が起きる可能性があります。

また、今回の参入は、少子高齢化により新築住宅の市場は縮小が予想される中で、仲介事業を分譲事業に次ぐ柱にすることを目的としています。

続きを読む

路線価とは?路線価の調べ方・計算方法、土地評価額の計算方法を解説

相続税・贈与税はもらった財産の価格に基づいて税額を計算しますが、土地を相続した場合は、どのように価格を計算するのかご存知でしょうか。

相続税・贈与税の税額計算に使う土地の価格は「路線価」をもとに計算します。

土地の路線価と面積がわかれば土地の価格を求めることができますが、路線価の調べ方はあまり知られていないためお困りの方も多いかと思います。

今回は、数年前から流行りのタワーマンション節税を事例に、相続税や贈与税の計算に必要な路線価の調べ方・計算方法、土地評価額を算出するための計算方法をを解説しています。

このページでわかること

  • 路線価について
  • タワーマンション節税と路線価
  • 路線価の調べ方・計算方法について
  • 土地評価額の計算方法について

続きを読む

不動産一括査定サイトって本当に大丈夫?利用者によるリアルな評判によるメリットとデメリット

「2020年問題」や「2022年問題」など、不動産マーケットの冷え込みが囁かれる中、現在保有しているマンションや一戸建て、土地の売却を検討している方は多いのではないでしょうか?

マンションなどの不動産を売る前には、必ず不動産一括査定サイトで物件の査定をして、売却見積もりを行うことをおすすめします。

不動産売却は、依頼する不動産会社によっては、売却金額が300万円以上も異なる場合があるため、1社だけの査定額を参考にするのは危険です。

不動産一括査定サイトを利用して、複数の不動産会社に不動産査定をしてもらい、慎重に売却を依頼する不動産会社を選択する必要があります。

今回は、不動産売買のエキスパートである筆者が不動産一括査定サイトの「メリットとデメリット」、「提携している不動産会社」、「運営会社」、「対応できる不動産の種類」、「利用者による口コミ・評判」など徹底的に分析した結果、本当におすすめできる不動産一括査定サイトを紹介します。

続きを読む

SRE不動産(旧ソニー不動産)の口コミ・評判は悪い?エージェント制で不動産売却するのはおすすめ?

SRE不動産という不動産仲介会社をご存知でしょうか?

あまり知られていませんが、SRE不動産は2014年に設立されたソニーグループの不動産会社です。

旧会社名は、ソニー不動産でした。

SRE不動産は、今まで日本では主流ではなかったエージェント制を導入したことで業界に参入した当社は多くの注目を集めました。

それにしてもITを得意とするソニーがなぜ不動産業界に参入しているのか、と疑問に思う人も多いはずです。

そこで今回は、大手IT企業であるソニーがなぜ不動産業界に参入して、どのようなことをやっているのか解説します。

また、SRE不動産の特徴や評判などについても客観的な目線で紹介したいと思います。

このページでわかること

  • SRE不動産(旧ソニー不動産)について
  • 不動産仲介のエージェント制について
  • SRE不動産(エージェント制)のメリット
  • SRE不動産の評判・口コミ
  • SRE不動産を使うべき人

続きを読む

固定資産税評価額はどうやって決まるの?調べ方・計算方法を解説

不動産の価値を測る指標として3つの方法があることをご存知でしょうか?

「公示地価」「基準地価」「路線価」は、不動産の価値を知るために使われることが多いですが、調査機関や調査方法、公表時期などが異なり、また活用方法もそれぞれ違う目的を持ちます。

固定資産税評価額を知る上で、これらの違いを理解する必要があります。

そこで今回は、固定資産税評価額がどのように決まるのか解説します。

また、固定資産税の調べ方や計算方法についても紹介します。

このページでわかること

  • 不動産の価値を知る方法について
  • 公示地価、基準地価、路線価の違いについて
  • 固定資産税評価額について
  • 固定資産税評価額の調べ方について

続きを読む

フラット35を悪用した不正問題とは?不正の原因についても解説

住宅金融支援機構が提供する長期固定の住宅ローン「フラット35」がマンション投資に不正に使用されていたことが発覚しました。

フラット35を悪用した不正問題は、2019年8月30日現在で、機構が把握している113件に加えて、朝日新聞社の取材により別に30件超あることが判明しています。

今回の問題は、不動産会社が「自己資金なしで不動産投資ができる」と勧誘して中古マンションを割高な価格で販売し、多額の融資を引き出していたことが原因とされています。

そこで今回は、フラット35の不正問題がどのようなものなのか、そしてなぜこのような問題が起きたのか解説したいと思います。

このページでわかること

  • フラット35について
  • フラット35の不正問題について
  • フラット35を悪用した不正の原因について

続きを読む

東急リバブルの口コミ・評判は悪い?こんな人が東急リバブルを使うべき

皆さんは自宅を購入する際にまずどのように物件を探しますか?

今はインターネットが主流の時代ですので、SUUMOやヤフー不動産などの不動産サイトから購入希望の条件を入力し、物件を探す方が多いのではないかと思います。

そのため、初めて不動産を購入する人は、大手不動産会社であるかどうかは別として、特定の不動産会社に購入を依頼するというよりは、たまたまSUUMOなどで調べて、希望物件と合致する担当窓口となっている不動産会社に電話やメールで問い合わせをし、内覧を行い、結果としてその不動産会社から自宅を購入するというケースが多いのかと思います。

しかし、不動産会社と言っても、今は星の数ほど会社が存在し、大手不動産会社であってもその会社独自の雰囲気や得意のエリア、サービスがありますので、場合によっては相場より高く購入してしまうことや、他の会社だと購入特典がついたなど、不動産会社の選択によって、良し悪しがある場合もあります。

今回は大手不動産会社である東急リバブル株式会社の特徴や評判などを客観的な目線から解説したいと思います。

このページでわかること

  • 東急リバブルについて
  • 東急リバブルの強み
  • 東急リバブルの弱み
  • 東急リバブルの評判・口コミ
  • 東急リバブルを使うべき人

続きを読む

マンションの売却は難しい?価格の決まり方から高額売却する方法を紹介

不動産マーケットの冷え込みの可能性を理由に現在保有しているマンションの売却を検討している方は多いのではないでしょうか?

しかし、マンションを売却するに当たり、どのように価格を決めればよいのか、どのように売却を依頼する不動産会社を選べばいいのか、売却にどれほど期間を要するのか、本当に売却できるのか、など売却を始める前に様々な疑問点が出てくることと思います。

今回は、マンションの売却の流れから売却する際の注意点、高く売却するコツまで耳よりの情報を説明していきます。

このページでわかること

  • マンションの売却までの流れ
  • 不動産一括査定サイトについて
  • 高く査定してもらうためのコツについて
  • 媒介契約について
  • マンション売却時の注意点

続きを読む